思い入れのある漫画本をなるべく高く売るためにはどうすればよいのか考えてみよう

漫画本を高く売るコツ

漫画

全巻セットで売る

漫画本をなるべく高く買取してもらうコツとして、全巻揃っているものはかなりいい値段がつくと知りましょう。もしも、1巻だけ足りないのと全巻揃っているのでは価格がかなり違ってきますので、もしも現在漫画本を売る予定がないとういう人も、現在所有している全巻揃いの漫画本は大切にしてあげて下さい。1巻だけ欠けているなんていう場合は、売る前にその巻を買い足した方が良いかもしれません。

発売から3ヶ月で値段がガクンと落ちる

新刊として店頭に並んでから、3ヶ月以内で状態も良いものであれば、ほぼ確実に買い手がつくので、買取業者もいい値段で引き取りが可能なのです。そこを頂点に漫画本はどんどん価値が下がっていくので、新刊を売る場合は早めに業者に依頼したほうがいいでしょう。

カバーの汚れやホコリを落とす

漫画本をずっと本棚に放置しておくと、ホコリがかなり溜まっていた、なんていうことも多いでしょう。ホコリ等がたくさんついている漫画本については査定額が低くなってしまう可能性もあります。査定するのも人間ですので、少しでも状態の良いものにいい値段をつける傾向があります。漫画本の汚れなども落としておきましょう。特にカバーには手垢などの汚れがつきやすいです。光沢のあるタイプのカバーであれば、ウエットティッシュで拭いた後に、普通のティッシュで拭いてあげると良いです。今までありがとうという気持ちを込めて、漫画本は綺麗にして送り出してあげましょう。

日光が入る部屋に漫画本を置くのは避けよう

まだ漫画本を売る予定はありませんという人も、漫画本を置く場所には十分注意しましょう。特に日光については漫画の表紙を色褪せさせてしまう原因になります。外観が悪いと値段がつかなくなってしまう可能性もありますので十分注意しましょう。また、湿気の多い部屋で保管するとカビが生えてしまう可能性もあります。カビが生えてしまったものに関してはほぼ確実に値段がつきません。高価買取のために直前に何ができるかというのもそうですが、常日頃から保管場所には気を使ってあげることが大事です。

実写化される漫画は高く売れることがある

以外と見落としがちなポイントかもしれませんが、これから実写化される漫画は人気が上がるので、他の漫画よりも高く買取してくれる可能性があります。実写化の情報を調べてみましょう。漫画に関しては基本的に人気シリーズであれば買取額も上がります。業者によっては特定の漫画の高価買取キャンペーンを行なっているところもありますので、自分の持っている人気シリーズを高価買取してくれる業者を選ぶといいですよ。業者に高価買取をしているシリーズが何か聞いてみるのも良いかもしれません。

広告募集中